高槻市摂津富田の歯医者|藤川歯科 TOP > 診療メニュー

  • 診療メニュー
  • 治療の流れ
  • 医療費控除について

藤川歯科 診療メニューのご案内

一般歯科

主に虫歯治療を行います。一見虫歯になっていないようでも、「痛む」「しみる」といった症状がある場合は虫歯の可能性が高いです。当院ではなるべく「削らない」「抜かない」といったできるだけ体に負担がかからない治療を行っております。

詳細はこちら

予防歯科・メンテナンス

予防歯科では、お口の病気を予防・早期発見することを目的としたケアを行っています。また、各種治療後も定期的に検診を実施し、口腔内トラブルの再発を未然に防ぐよう努めています。なお、定期検診の間隔は、患者様一人ひとりの状況に合わせてご案内しております。

詳細はこちら

歯周病治療

歯周病は初期の自覚症状に乏しいため、普段生活している中ではなかなか気付きにくく、気付いたときにはかなり悪化した状態になっていることが多い病気です。治療せずに放置しておくと最終的には歯が抜けてしまうこともあり、早期発見・早期治療が大事だと言えます。

詳細はこちら

審美歯科

審美歯科は、見た目の美しさを追求すると同時に、機能性の向上も目的とした診療メニューです。セラミックなどの審美性・耐久性に優れた素材を用いたり、ホワイトニングを行ったりして患者様が希望される機能的で見た目の美しい口元を目指します。

詳細はこちら

インプラント治療

インプラント治療とは、人工歯根(インプラント)を用いた歯の機能を回復する補綴治療のことです。歯を失った場合でも、再びしっかり噛める歯が手に入ります。手術を伴いますが、入念にカウンセリングと検査を実施することで安全に治療を進めていきますので心配はいりません。

詳細はこちら

入れ歯(義歯)治療

患者様のご希望と口腔内の状態を十分考慮して、最適な入れ歯を製作いたします。保険診療・自費診療を問わずさまざまな種類のものをご用意していますので、現在お使いの入れ歯が合わなくて困っているという方もぜひご相談ください。

詳細はこちら

矯正治療

矯正装置を歯に装着して、噛み合わせや歯並びを美しく整えていきます。患者様のご希望と症状に合わせてさまざまな装置をお選びいただけますので、何でもお気軽にご相談ください。また、当院では月に一度矯正専門医による診療を実施しております。

詳細はこちら

根管治療

根管治療とは、虫歯が悪化し神経まで冒されてしまった際に行う治療のことです。歯の神経が入った根管を処置するため、的確な治療を行うためには高い技術が必要になります。当院では経験豊富な医師が治療にあたりますので、安心してご相談ください。

詳細はこちら

ページーの先頭へ戻る

治療の流れ

カウンセリング
患者様の症状やご要望をお聞きいたします。治療に対して不安や質問があればお気軽におたずねください。また、「こんな治療をしてほしい」というご希望があれば、遠慮なくお申し付けください。当院のトリートメントコーディネーターが詳しくご説明します。
応急処置
痛みなどの症状が強い場合は応急処置を行って症状を緩和させます。その後、必要に応じて本格的な治療計画に進みます。
精密検査
治療内容に応じて精密検査を行います(インプラント治療では提携医院でCT・マイクロスコープを用いる場合もあります)。

治療計画を立てる
詳しい検査結果と患者様のご希望を照らし合わせて、最適な治療計画をドクター・トリートメントコーディネーター・技工士・衛生士で立案いたします。

治療前の説明
すべての治療に関して、メリットとデメリットをお伝えいたします。複数の治療法がある場合はそれぞれについてもドクターとトリートメントコーディネーターが詳しくご説明します。治療について一緒にじっくり考えましょう。

治療
治療計画にご納得いただけたら、本格的な治療を進めていきます。なるべく患者様の体に負担をかけないよう安全・安心な治療を心掛けます。

メンテナンス
口腔内をいつまでも健康な状態に保つには、治療後の定期的なメンテナンスが不可欠です。治療したらそれでおしまいと考えずに、そこから先もずっと健全なお口でいられるように定期検診を積極的に受けましょう。

ページーの先頭へ戻る

医療費控除について

医療費控除を活用していますか?

歯科診療には、治療費などさまざまな費用がかかり、審美治療やインプラント治療など保険がきかない診療になると高額になりがちです。しかし、「医療費控除」を使用することにより、自分自身や家族のために年間10万円以上の医療費を支払った場合には、一定の金額の所得控除を受けることができます。
医療費控除は所得金額から一定の金額を差し引くもので、控除を受けた金額に応じた所得税が軽減され、以下に当てはまる方が対象となります。

医療費控除の対象

  • 10万円以上の医療費であること
  • その年の1月1日から12月31日までに支払った医療費であること
  • 本人もしくは、自分と生計を共にする配偶者やその他の親族のために納税者が支払った医療費であること

控除金額の計算方法

控除額は以下のような計算方法で算出できます。

医療費控除還付金の一例

控除額は所得の税率が高いほど高くなり、高額所得者ほど医療費控除で還ってくる金額が多くなる仕組みとなっています。実際にどのくらい還付されるのか一例をご紹介します。

ページーの先頭へ戻る